NEWS
2024.2.22
メディア露出情報(2月24日~3月3日)
<新聞・雑誌>
■2月24日(土)
・「スカパー!TVガイドBS+CS」 インタビュー(森七菜)
・「スカパー!TVガイドプレミアム」 インタビュー(森七菜)
■2月28日(水)
・「BAILA」 表紙+インタビュー(佐藤健)
・「otona MUSE」 表紙+インタビュー(長澤まさみ)

※掲載日は予定のため予告なく変更される場合があります。ご了承ください。
2024.2.20
3月7日(木)完成披露試写会 開催決定!
映画『四月になれば彼女は』完成披露試写会が開催決定いたしました!
■日時
2024年3月7日(木)
17:45開場/18:15開演
※本編上映時間:1時間48分
※キャスト・スタッフによる舞台挨拶を予定しております。

■場所
都内某所
※ご当選の方のみにお知らせいたします。

■ご招待
120組240名

■応募締切
2月27日(火)12:00
詳細はこちらをご覧ください。
2024.2.16
メディア露出情報(2月19日~2月25日)
<新聞・雑誌>
■2月19日(月)
・「CUT」 表紙+インタビュー(佐藤健)
■2月20日(火)
・「キネマ旬報」 表紙+インタビュー(佐藤健、長澤まさみ)
・「SWITCH」 インタビュー(長澤まさみ、監督:山田智和)
■2月22日(木)
・「MAQUIA」 表紙+インタビュー(佐藤健、長澤まさみ)
・「SPUR」 表紙+インタビュー(佐藤健)

※掲載日は予定のため予告なく変更される場合があります。ご了承ください。
2024.1.26
メディア露出情報(1月29日~2月4日)
<TV・ラジオ>
■2月3日(土)
・日本テレビ「アナザースカイ」 ゲスト(森七菜)

※放送日は予定のため予告なく変更される場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります(一部地域を除く)。詳しくは各局のホームページをご覧ください。
2024.1.15
主題歌は藤井風「満ちてゆく」に決定!
最新予告映像・ポスタービジュアル解禁!
本作の主題歌は藤井風「満ちてゆく」に決定いたしました!
本作のために書き下ろした「満ちてゆく」が使用された予告映像も解禁。


さらに、本ポスタービジュアルも解禁されました!
藤代と弥生が強く抱きしめあい、二人が互いの存在を確かめあうように感情をさらけ出している瞬間を切り取った、心揺さぶるビジュアルに是非ご注目ください。

2023.12.19
仲野太賀・中島歩・河合優実・
ともさかりえ・竹野内豊 
新キャスト解禁!
この度、本作をさらに彩る、新キャスト陣・5名が解禁!
豪華キャストが、それぞれの愛をさがし求める役どころを熱演します!!


藤代(佐藤健)が通うバーの店長・タスクを演じるのは、仲野太賀。
自身も恋愛について悩みを抱える藤代の親友を演じます。繊細でどこか物憂げな雰囲気を纏った姿にご注目ください。

藤代と春(森七菜)の大学時代の写真仲間であり、写真部部長・ペンタックスを演じるのは、中島歩。
藤代と春の過去をよく知る存在として、物語の鍵を握ります。

弥生(長澤まさみ)の妹・坂本純には、河合優実。
姉・弥生の独特な恋愛観を知る唯一の存在として、どのように藤代と関わるのかご期待ください。

藤代の勤める大学病院の同僚・小泉奈々に、ともさかりえ。
突然失踪した弥生について手がかりを知っており、藤代の相談にのりながら優しく見守ります。

春の父親で、唯一の家族である伊予田衛を、竹野内豊。
妻を亡くしシングルファザーとして春に深い愛情を注ぎながらも、拭いきれない深い孤独を抱えた繊細で複雑な役どころを演じます。

新キャスト陣が、佐藤・長澤・森の紡ぎだす感動のラブストーリーに、どのように関わるのか−−−
是非、ご期待ください!

仲野太賀(タスク)
藤代が通うバーの店長。夜な夜な恋愛について語りあう親友だが、彼自身も恋愛に悩みを抱えていて・・・。

【コメント】
山田智和監督とはショートムービーでご一緒して以来親しくさせて頂いていたので、智和さんの長編デビュー作に参加できてとても嬉しく思います。
素敵なキャスト、スタッフに囲まれながら過ごした撮影はあっという間に終わってしまい、現場から帰るのがとても名残惜しかったです。
春の訪れとともに、この美しい日本映画が公開される事が楽しみでなりません。
是非、劇場にお越しください。
中島 歩(ペンタックス)
大学時代の藤代と春の写真仲間。写真部の部長で、いつもPENTAXのTシャツを着ている。藤代と春の過去をよく知る人物。

【コメント】
美しい物語、美しい俳優、美しいロケーション、美しい撮影。そこへ美しいとは言い難い未熟な人間が浮き出てくる。
愛する人と末永く生きるため、今日も努力と思考を続ける私たちの現在地が描かれていると思います。
そんな作品に関われて光栄です。
河合優実(坂本 純)
弥生の妹。パチンコ屋の従業員。思春期から姉の独特な恋愛観を見つめてきた彼女が語る、弥生の真実の姿とは。

【コメント】
山田智和監督ご自身の長編デビューという大切な機会で、信頼を寄せて役を任せて頂いたことは、いち俳優としてとても嬉しいことです。的確にねらいを持って、ともに空気をつくろうと、掴もうとして下さった事に、共闘してくれる監督だと感じ、少ないシーンながらも現場で充実した時間を過ごしました。藤代と弥生の人生に少しでも奥行きや豊かさをもたらす存在になれたらと参加させていただきました。作品が多くの人に届き、胸の中に残っていくことを願っています。
ともさかりえ(小泉奈々)
藤代の勤める大学病院の同僚。働きながら子供を育てるシングルマザー。失踪した弥生の事情を、知っている。

【コメント】
現場での佐藤さんの佇まいや、纏う空気に、救われるような気持ちでした。そして、真摯に作品と向き合う山田監督の演出に背筋が伸びました。ほんの少しの参加でしたが、豊かなものをいただいたなと感謝しています。みなさまにも、ぜひ劇場で味わっていただけますように。
竹野内 豊(伊予田 衛)
春の父。写真を愛する男。シングルファーザーとして春を育ててきた。春と暮らしながらも、深い孤独を抱えている。

【コメント】
今回私が頂いた役柄は、原作では唯一登場することのない人物であったため、演じることに少々戸惑いはありましたが、以前、山田監督のオリジナル・ショートフィルム 『Somewhere In The Snow』を拝見した際に、美しい映像の中に紡がれた台詞の一言一言に心が込められており、監督の感情がそのまま生きているような、とても素敵な作品でしたので、ぜひ参加させていただきたいと思いました。
山田監督の初の長編作、私も公開を楽しみにしております!
2023.9.28
最新予告映像と恋するビジュアルが解禁!
最新の予告映像が解禁!
幸せは永遠に続くものだと信じていたあの頃の刹那的な情景のなかに、佐藤健演じる藤代が愛をさがす様が描かれています。


さらに、“恋するビジュアル”も解禁!
藤代・弥生・春のそれぞれの“幸せな記憶”を表現しており、愛おしい存在にだけ見せる柔らかな表情をした一瞬を切りとっています。


公開までお楽しみに!
2023.9.27
公開日変更のお知らせ
映画『四月になれば彼女は』の公開は
2024年3月22日(金)に変更となりました。

公開までお楽しみにお待ちいただけますと幸いです。
2023.7.25
佐藤健×長澤まさみ×森七菜 出演決定!
本作に出演するキャストが解禁!


主人公の<藤代 俊>を演じるのは、佐藤健
あることをきっかけに姿を消した、愛する人の姿を探し求める繊細な役どころを演じます。

藤代の婚約者<坂本 弥生>を演じるのは、長澤まさみ
「愛を終わらせない方法、それは何でしょう」という言葉だけを残し藤代の前から突然、姿を消してしまう謎の多い役どころを演じます。

藤代が10年前に交際していた初恋の女性<伊予田 春>を演じるのは、森七菜
ミステリアスで切なさを孕んだ役どころに挑みます。

3名からコメントも到着

なぜ10年の歳月を経て、初恋の人・春から手紙が届いたのか…。
突然、婚約者・弥生が姿を消した理由とは…。

是非、ご期待ください!